heading

5月号
-May Issue-

第1回定期テストに向けて早めの準備を!

 平成が終わり、新しい元号の「令和」とともに新しい時代が始まりました。まだ新しい学年にも慣れず目新しいことばかりの時期だと思いますが、中学生の第1回定期試験が近づいてきています。中学1年生にとっては初めての、2・3年生にとっては入試に影響を与える大切な試験です。早めに行動することで、試験直前にあわてなくてすむようにしましょう。

 定期試験に向けて、まず中学生の皆さんに取り組んでほしいのは学校からの提出課題です。課題の中から試験に出題されることは珍しくなく、課題に熱心に取り組むことがそのまま試験勉強に直結します。また、成績の一部として評価する先生も多いので、提出課題は早めに取り組み、より丁寧なものを提出できるようにしましょう。

 テスト対策授業の日程についてはこちらのページをご覧ください。

私立中学を知る会 in 小田原

 5月12日(日)、小田原市川東タウンセンターマロニエの3階で「私立中学を知る会」が開催されます。各校のプレゼンテーションはもちろん、相談コーナーも設置され、クラブ活動や勉強の進め方、通学や授業料についてなど、どんな質問や相談にも丁寧に答えてくれます。私立中学をお考えの保護者の方は、ぜひ足を運んでみてください。参加校などの詳細はこちらのページをご覧ください。

補習と各暗記教科のテストについて

 現在、中学生には英語の単語テスト・数学の確認テスト・社会の重要語句暗記テスト・国語の漢字テストなどを毎回実施しています。単語等の暗記が不十分であったり、基本的な計算に不安があったりする場合には、必要最低限できて欲しい内容をしっかりと身に付けてもらうために、やり切れなかった部分や再テストなどを、授業日以外に補習に来てもらうことがあります。また小学生の授業でも、宿題を忘れてしまったり十分な学習ができなかったりした場合には、少し残って頑張ってもらうこともあります。単語テストや漢字テスト、社会の重要語句のような暗記テストは、きちんと練習すれば必ず合格点をとれますので、事前に自宅でしっかりと暗記してくる学習習慣を身に付けましょう。

 保護者の皆様にはご迷惑をお掛けすることもございますが、ご理解いただけますよう宜しくお願い致します。ご都合等がある場合には直接教室までご連絡ください。

※橘個別教室・飯泉個別教室では上記の補習はアドバンスコースのみ適応となります。

高校入試問題集は教室より配布します

 中学3年生のみなさんは中学校で学校案内や高校入試問題集(過去問題集)の購入案内があると思いますが、エペルームではみなさんに過去問題集を配布いたしますので、購入する必要はありません。また、中学の学習範囲がしっかりと修了していない段階で過去問の演習をするよりも、入試演習を重ねた後の本番演習として過去問を解いた方が大きな成果を得られますので、過去問への挑戦はもう少し待っていてください。

(有)学習社

住所〒250-0012 神奈川県小田原市本町1-10-25
TEL0465-24-3822
FAX0465-23-6250